FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出版業界の漫画自粛案への意見・苦情のお願い

2011.04.09.22:29

件の東京都青少年健全育成条例改正部分の施行がもうすぐですね。
そんな中、出版業界が自粛を検討しているそうです。

「ついにロリマンガ消滅へ 業界団体が示した「自粛案」の苛烈さ」
http://www.cyzo.com/2011/04/post_7037.html
※記事の最後にある会合は“懇話会”(アダルト系出版社の業界団体)の会合です。

まぁ、思うところはいろいろあるんですけど、とにかくこれを食い止めないことにはどうにもなりません。
今できることは、意見を関係を関係各所に送って、思いとどまらせることです。

まずは、送り先
出版倫理協議会関係------------------------------------

日本雑誌協会 http://www.j-magazine.or.jp/
問い合わせ https://ssl.j-magazine.or.jp/contact.php
住所 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1丁目7番地
tel 03-3291-0775
fax 03-3293-6239
会員一覧 http://www.j-magazine.or.jp/guide_005.html

日本書籍出版協会 http://www.jbpa.or.jp/
問い合わせ http://www.jbpa.or.jp/contact/index.html
住所 〒162-0828 東京都新宿区袋町6番地 日本出版会館
tel 03-3268-1302
会員一覧 http://www.jbpa.or.jp/outline/member.html

日本出版取次協会 http://www.torikyo.jp/
問い合わせ info@torikyo.jp
住所 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-7
tel 03-3291-6763
fax 03-3291-6765

日本書店商業組合連合会 http://www.shoten.co.jp/nisho/
問い合わせ info@n-shoten.jp
住所 東京都千代田区神田駿河台1-2日本書店商業組合連合会 事務局
tel 03-3294-0388
fax 03-3295-7180
------------------------------------------------------

新しい都条例はこれらの漫画とは無関係なこと、表現自体を自粛させることは治安対策本部からも全く要求されていないこと、消費者の立場からも出版業界にこのような自粛を求めていないということなどをかけばいいと思います。
私が送った内容↓
------------------------------------------------------
(メールtitle: 東京都青少年条例改定に伴う自粛案の見直しのお願い)

○○様

突然のメールで失礼致します。
東京都の青少年健全育成条例の改定に伴う、出版業界の自粛について意見があり、メールさせて頂きました。

日刊サイゾーにて、○○様も所属団体である出版倫理協議会が新たな自粛提案をしたという記事が出ました。
その内容は
1:いわゆる第二次性徴期を迎える前の、13歳未満と想起させる子どもをモデルとした漫画(コミック)を出版する際には、性交又は性交類似行為を連想させる表現は自粛する。
2:いわゆる第二次性徴期を迎える前の、13歳未満と思われる子どもを大人が凌辱するような行為を描いた漫画(コミック)の出版は自粛する。
というものです。

出版業界が、過去の自主規制の有り様について考えること自体は否定しませんが、このような自粛には反対です。
東京都青少年健全育成条例の改定では、本会議・委員会の場や治安対策本部の発表を通して、性描写を含む表現物に求められているのは出版そのものの自粛ではなくゾーニングにすぎないことが明らかになりました。
また、もとより成年マークが付いている図書に関しては、12月に可決された改定とは無関係のものです。
今回の改定案で俎上にのぼってすらいない図書に対しても自粛要求するようなことは、全く不合理です。
現在まできちんとマーク付けを行ってきた出版社が不利益を被るようなことは、あってはならないと思います。

はなはだ勝手なお願いではありますが、このような自粛案は見直していただきますように強くお願い申し上げます。

〇〇(名前)
------------------------------------------------------


懇話会の中身が謎ですが、アダルト系をだしてる出版社にもいくつか意見してみるといいと思います。
とりあえずサイゾーに名前出てたとこ。
------------------------------------------------------
茜新社 http://www.akaneshinsha.co.jp/contents/list/index.html
問い合わせ akane@comic-house.co.jp
住所 〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-6-5 原島本店ビル1F
tel 03-3222-1977
fax 03-3222-1985

コアマガジン http://www.coremagazine.co.jp/
問い合わせ http://www.coremagazine.co.jp/mail.html
住所 〒171-0033 東京都豊島区高田3-7-11
(多分郵便が適切……)

辰巳出版 http://www.tg-net.co.jp/
問い合わせ buy@tg-net.co.jp
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目15番14号 辰巳ビル
tel 03-5360-8088
fax 03-5360-8954
------------------------------------------------------
ここの人たちはまさしく被害者だから、励まして応援してあげましょ。
励ましの文章なので、礼節にのっとってーっていうよりは、「頑張って」とか「応援してます」とか、シンプルに思いが伝わればいいと思います。
こちらに送った内容↓
------------------------------------------------------
(メールtitle:東京都青少年条例改定に伴う自粛案に対する意見)

〇〇様

東京都の青少年健全育成条例の改定に伴う、出版業界の自粛について意見があり、メールさせて頂きました。

日刊サイゾーにて、出版倫理協議会が新たな自粛提案をしたという記事が出ました。
しかし、東京都青少年条例は、現在ゾーニング出版していない出版社を対象としたもので、もとよりゾーニングを行っている〇〇様のような出版社には無関係です。
提案されたような自粛案はすでにゾーニングしている出版社に自粛を求めるもので、治安対策本部の方針とも全く異なる不合理なものです。
このような自粛案は出版業界の今後のためにも、ふさわしくありません。
是非とも反対していただき、出版倫理協議会には見直しを要求していただきたいと思います。

きちんと今までも成年マークをつけてゾーニングをしてくださっている〇〇様には消費者の立場からも大変感謝しております。
今後とも〇〇様のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

〇〇(自分の名前)
------------------------------------------------------

アダルト系出版社追加(4/11)
------------------------------------------------------
オークス http://www.okl-maniax.net/ (18禁注意)
問い合わせ http://www.okl-maniax.net/htm/index.html(18禁注意 ページ右上から)

一水社 http://www.issuisya.co.jp/
問い合わせ http://www.issuisya.co.jp/?page_id=3 (字数制限)

キルタイムコミュニケーション http://ktcom.jp/index2.htm
問い合わせ http://ktcom.jp/index2.htm (ページ右上にある)
※キルタイムは懇話会外だそうです。
------------------------------------------------------
せっかくなので少し文面を変えてみました(ホント少しだけど)。こっちも載せます(オークス)。
------------------------------------------------------
株式会社オークス様

東京都の青少年健全育成条例の改定に伴う、出版業界の自粛について意見があり、メールさせて頂きました。

日刊サイゾーにて、出版倫理協議会が新たな自粛提案をしたという記事が出ました。
内容は東京都条例で想定されている範囲を大きく逸脱したもので、都条例改定とは全く無関係のすでに表示図書とされているものに対する自粛です。
私はオークス様の図書をしばしば購入するため、このような自粛案に大変な危惧を覚えております。
オークス様は既にきちんとしたゾーニングをなさっていて、大変な苦労をなさっているのだと思います。
にも関わらず、さらなる自粛を要求されるのはおかしなことです。
きちんとゾーニングをされているアダルト系の出版社の皆様には、出版倫理協議会から提出された案には是非反対していただき、見直しを要求していただけたらと思っています。
今後もオークス様のますますの発展をお祈りしております。
------------------------------------------------------

あとはやるなら、日本雑誌協会会員社、日本書籍出版協会会員社の重要そうな会社あたり?
雑誌協会副理事かつ書籍出版協会理事の小学館とか
------------------------------------------------------
小学館 http://www.shogakukan.co.jp/
問い合わせ info@shogakukan.co.jp
住所 〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1
------------------------------------------------------

コミック10社会の情報追加
サクッと送れるのは、秋田書店・角川書店・小学館・リイド社。
私はとりあえずこの4社には送りました。
------------------------------------------------------
秋田書店 http://www.akitashoten.co.jp/index2.html
問い合わせ https://www0.akitashoten.co.jp/mail/form.html
(REDいちご批判を交えることには私は断固として反対です)

角川書店 http://www.kadokawa.co.jp/
問い合わせ https://wwws.kadokawa.co.jp/shop/support/exec.cgi?ref_pat=web

講談社 http://www.kodansha.co.jp/
(メールフォーム的なものはない?)

集英社 http://www.shueisha.co.jp/
(メールフォーム的なものはない?)
tel 03-3230-7755(総合案内)

小学館 http://www.shogakukan.co.jp/
問い合わせ info@shogakukan.co.jp
住所 〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1

少年画報社 http://www.shonengahosha.jp/index.php
(メールフォーム的なものはない?)
住所 〒101-8388 東京都千代田区三崎町3-3-12
tel 03-3262-3501

新潮社 http://www.shinchosha.co.jp/
(メールフォーム的なものはない?)

白泉社 http://www.hakusensha.co.jp/index.shtml
(メールフォーム的なものはない?)
tel 03-3526-8000 (総務部)

双葉社 http://www.futabasha.co.jp/
(メールフォーム的なものはない?)
住所 〒162-8540 東京都新宿区東五軒町3-28

リイド社 http://www.leed.co.jp/
問い合わせ https://www.leed.co.jp/contact/
------------------------------------------------------

とりあえず、ここまで。後ほどここらに送った内容とか、他に送った場所とかupします。しました。間違いがあったら教えていただけると助かります。

4/11追加 電話で確認した情報を羅列-------------
この申し合せ(案)が「児童と表現のあり方検討委員会」の一回目で示されたのは事実。
まだ、委員による話し合いをする前の段階で、話し合いをする為になんらかの案が必要ということで作られたもの。
委員の議論によって、変わる可能性もあるし変わらない可能性もある。
7月施行都条例とは関係がない。そもそも出倫協は行政によらずに自主的な規制を考える場である(例:ゾーニング委員会)
“申し合せ案は委員の話し合いをするために最初に提示されたものであり、情報が先走っていて”困惑している。
(“そんな案が存在しないから”や“その案の存在を知らないから”ではない)
「児童と表現のあり方検討委員会」は出倫協のもとで開かれるものであり、出版倫理懇話会はオブザーバーとして参加する。
オブザーバーといっても、議論には参加する。
(オブザーバーって意見を言わないんじゃない?と思ったので調べてみました。どうも、意見の表明はできるが、議決権はないひとっぽいですね。要確認。一応、出倫懇には出倫協で決定したことに従う義務がないので、まぁそういう意味かなと思います)
---------------------------------------------

(この記事、なんか異様にアクセスが伸びるので、ここでも宣伝させて貰います。前回の記事 http://takppp.blog133.fc2.com/blog-entry-25.html で呼びかけた男女参画系の表現規制についても、興味があれば読んでいただけたらと思います)

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東方関係は名前しか知らないのに載せてみた

2011.04.11.13:58

<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm13818388">【ニコニコ動画】【東方MMD】射命丸 文の紅魔館潜入取材</a> 【ニコニコ動画】【東方MMD】射命丸 文の紅魔館潜入取材 東方Project絡みはタイトルやキャラの名前を聞いた事があ…

【大馬鹿協議会】いまだに自粛案を諦めてない出版業界に釘を刺そう!

2011.06.26.13:52

■匿名の方から頂いた情報 ダーティ松本氏が語る、出倫協の「13歳未満に見えるキャラの性描写禁止案」の現状 http://togetter.com/li/154017 社会問題にまで発展した東京都青少年健全育成条例騒動に恐...

comment

Secret

初めまして

2011.04.11.11:10

意見を送る際の参考にさせていただきました。
ありかどうございます。

No title

2011.04.11.11:11

tak_pppさん。はじめまして。K.Jというものです。
どうしてもお知らせしたいことがあるのでここに書き込みさせていただきます。
どうやら角川書店社長の井上伸一郎氏は今回出版倫理協議会が自粛案を出した事を知らなかったようなのです。

〔引用開始〕
出版倫理協議会の自粛案が話題になっているようですが、迂闊にもまったく知りませんでした。今日から情報収集してみます。
43分前 webから
〔引用終了〕
あの案は大手出版の総意ではなかったのだろうか?

申し訳ない

2011.04.11.11:14

URLを引用したいんですが、なぜか「書き込み制限を受けています」というメッセージが表示され書き込めないのです。

No title

2011.04.11.14:59

http://twitter.

com/HP0128

分割すれば書き込めるようなのでこのようにさせていただきました。悪しからず。

No title

2011.04.11.18:36

>名無し様

関係団体への意見、ありがとうございます。
このような案が検討の場で出されたことは事実のようなので、監視を続けていきたいと思います。

>K.J 様

情報ありがとうございます。
ツイッター上で確認しました。
井上社長は都条例改定時にも出版規制に対して反対する立場でしたので、これでこの流れを食い止めてくださればと思います。

管理人のみ閲覧できます

2011.04.11.21:47

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2011.04.11.22:58

>一応、出倫懇には出倫協で決定したことに従う義務がない
とありますが、決定したとしても自粛せずに出版を続けることはできると捉えてもいいのでしょうか?
まあ決定しないにこしたことはないのですが。

初めまして

2011.04.12.19:36

初めまして、TWITTERからブログ拝見させていただきました。
今まで自分でもできることをと思って活動してきたのですが、採決以降は「もう、何をやっても規制されるモンは規制されるんだ」という虚無感にとらわれ、今でも精神が不安定気味です。
それでも、このような動きがある以上もう一度活動を再開したいと重いました。
分かりやすいまとめ、ありがとうございました。

No title

2011.04.13.00:57

>いちか 様

白泉社の情報ありがとうございます。総務部の電話番号を追加いたしました。

>sion 様

建前的には、懇話会団体が協議会決定にしたがわず、全ツッパも可能なはずです。ただし、協議会は取次を含みますから、ルールに則ってない本は取り次がないとされたらアウトですし、警察の摘発を恐れる場合もあります。そういう意味で「無視すればいいじゃん?」とはいかないものと認識しています。

> 本庄コト 様

私も12月可決は非常に悔しい思いをしました。ただ、表現規制問題は長く続くものですから、継続的に注目していかないといけないんですよね。
本庄さんが再度この問題に注目するきっかけになったのなら非常に嬉しいです。
一緒に頑張りましょう
プロフィール

tak_ppp

Author:tak_ppp
くるくるまわれへようこそ。主として表現規制に反対するような内容を載せています。
「やや反対だけど、なにしていいかわからない」「パブコメ送りたいけど文章がつくれない」みたいな方は是非ご気軽に連絡ください。
リンクフリー、twitterなどに張るのもご自由に。

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。